乾燥肌を防ぐことで効果的になるエイジングケア

年齢を重ねるとともに加齢の影響で、お肌は衰え、美肌を維持することが難しくなってきます。

それでも、少しでも衰えを防いで、老化を遅らせるために、一番効果的なケア法を探すなど、大金や多くの時間を惜しみなくつぎ込んでエイジングケアに力を注いでいる美意識の高い女性が大勢いらっしゃいます。

そんな老化による肌の衰えのお悩みは、乾燥、シミ、シワ、たるみ、くすみ、毛穴などが挙げられますが、中でも肌の乾燥は、見た目の印象を老けた感じにさせるだけでなく、シワやたるみ、くすみなどを招くので、乾燥を防ぐスキンケアをしっかりと行うことが必要です。

若い頃は、潤いが保たれて乾燥肌とは全く関係ないという女性でも、40歳を過ぎた頃から年齢を重ねるとともに肌が乾燥しがちになってきます。

老化の影響で肌内部の水分が維持できなくなるために起こる症状ですが、これは、肌内部で、水分量を維持するバリヤ機能という働きが低下するためです。

そして、このバリヤ機能の働きに大きく関わっているのが、セラミドなどの保湿成分です。

セラミドは、肌内部の表皮にある角質層という部分で、角質細胞をつなぎ留める役割をして、バリヤ機能を形成し、同時に肌の中の水分量を維持し、さらに、紫外線などの外部からの刺激の浸入をブロックする働きもしています。

若い頃は肌内部の角質層に、このセラミドの量が十分にあり、しっかりと働いているので、水分量が保たれて肌も潤っていますが、加齢の影響でセラミドの量は徐々に減少してバリヤ機能の働きも低下してしまいます。

ですので、乾燥を防ぐエイジングケアとしては、セラミドなどの保湿成分を含んだ美容液で、失われた分を補い、バリヤ機能を正常に働かせることが必要です。

バリヤ機能の働きを、いつまでも正常に保つことができれば、年を取っても美肌を維持できるというわけです。

また、バリヤ機能が低下していると、紫外線が浸入しやすくなり、その結果、シミとしてあらわれます。

乾燥肌の女性は、美白化粧品を使っても「美白が効かない・・・」と、よく言われますが、これは、バリヤ機能が低下して多量の紫外線が入り込み、メラニン色素が大量に作られていることが原因です。

さらに、髪の毛や衣類が触れただけでピリッと反応したり、化粧品が肌に合わずに赤くなったり、痒くなったりする敏感肌は、バリヤ機能の低下が原因です。

このように、乾燥肌からは、さまざまな肌のトラブルを招き、見た目も老けた印象を与えてしまいますので、潤いを与えてしっかりと保湿するという基本的なスキンケアが大切になります。

ちなみに、セラミドの他には、コラーゲンやヒアルロン酸なども、保湿成分として有効です。

手軽なトレーニングを継続すればダイエットは成功する!

体重を減らそうと思ってダイエットを始めても、なかなか続けることができずに、途中で挫折してしまう方は多いと思います。

そんな方は、ダイエットに成功した方の方法やコツなどを聞いてみるのも良いでしょう。

インターネットの噂などは、信じられないという方も多いと思うので、可能ならば自分のまわりの知り合いの方の体験を聞いてみることをオススメします。

また、成功の体験談を聞くことでやる気もアップします。

まず、ダイエットを成功させるには、“いかに継続できるか・・・”が、重要なポイントになります。

現在、最も効果的といわれているダイエット法は、最初に、筋力トレーニングで筋肉を鍛えて筋肉量をアップすることです。

筋肉量をアップすれば、基礎代謝量が高まります。

基礎代謝量とは、人が生きて行くうえで最低限必要なエネルギー代謝のことで、寝ているときやじっとして座っているときでも常に消費され、1日の総消費量の半分以上を占めています。

そして、この基礎代謝量は、体の中では筋肉の部分で最も多く消費されるので、筋肉量をアップすれば基礎代謝量が高まり、さらに、1日あたりの総消費エネルギーが増えて、痩せやすい体になります。

ようするに、痩せるための基本は、1日あたりの総消費エネルギーが総摂取エネルギーを上回る赤字収支の生活を送ることなので、基礎代謝量が高くなれば、自然と赤字に近い生活が送れて、ダイエットが無理なくスムーズに行えるといわけです。

しかし、多くの方が痩せるための運動は、長時間のランニングや激しい運動が必要と思い込んでいます。

確かに、できるだけ長い時間、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をするほど、体脂肪の燃焼は増えていきます。

ですが、毎日、30~60分もの長時間の運動ができる方は限られており、逆に多くの方が、このような運動を始めても、時間的な問題や体力的なことから継続することができません。

それよりも、自分の体力に合った簡単なトレーニングで筋肉を鍛えることを考えれば、無理なく継続できます。

しかし、どうしても、女性は筋力トレーニングと聞くと、重いダンベルを持ち上げたりで激しい運動のイメージがあります。

ですが、筋肉を鍛えるトレーニングは、自宅で手軽に行えて、無理なくたった10分くらいでも有効なエクササイズがたくさんあります。

高い会費を払ってスポーツジムなどに通い、特別なマシンを使わなくてもいいわけです。

インターネットや雑誌などで調べれば、数多くのエクササイズが紹介されていますので、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

このように、自分の体力と時間的にも余裕を持って行える方法で、長く継続することがダイエットの成功につながります。