女性の脱毛症を改善するには・・・

日本国内で薄毛や抜け毛のお悩みを抱えている男性は1000万人以上いると言われ、女性も、最近は600万人以上と急増しています。

そんな人たちは、高価な育毛剤やシャンプー剤を使用したり、頭皮マッサージを取り入れたりと、ヘアケアに大金や多くの時間を費やして努力しています。

ですが、なかなか思うような育毛効果が得られないないと、諦めかけている人は少なくありません。

特に、男性の脱毛症は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症というタイプがほとんどで、この原因は男性ホルモンのジヒドロテストステロンが深く影響し、遺伝的な要因が強いため、なかなか市販されている一般的な育毛剤を使用しても育毛効果を得ることはできません。

ただし、現在は、塗り薬用の医薬品としてミノキシジルという成分が、唯一発毛効果が認められています。

日本国内では、大正製薬から「リアップ」という名の育毛剤が、このミノキシジルを配合しており、一般の薬局で買えるので男性型脱毛症でお悩みの男性は、この育毛剤をオススメします。

こうした男性の脱毛症に対し、女性の脱毛症は、普段の生活習慣やヘアケアが深く関わっていると言われています。

毎晩、夜更かしをして寝不足状態が続いたり、ダイエットのために無理な食事制限をして栄養が偏ったり、仕事や人間関係のストレスを溜めたりと、普段の生活習慣の中に原因が潜んでいます。

さらに、間違ったヘアケアで、頭皮環境を悪化させて抜け毛の原因を作ったりと、さまざまなことが原因として挙げられます。

逆に、女性の脱毛症は、規則正しい生活習慣を送り、正しいヘアケアを行っていれば、男性の脱毛症よりは、比較的、改善しやすいと言えます。

そして、ヘアケアとして、特に注意が必要なのは、毎日、洗髪に使うシャンプー剤かもしれません。

健康的でイキイキとした美しい髪は、健康的な頭皮から生まれ、また、抜け毛予防は頭皮環境を整えることからと、よく言われます。

健康的な頭皮環境とは、血行がよく、毛根の一番下に存在して髪の製造工場と言われている毛母細胞まで、栄養素や酸素がたっぷりと行き渡り、また、毛穴を塞いでしまうような余分な皮脂や汚れなどがなく、清潔が保たれている状態のことです。

しかし、現在、市販されているシャンプー剤の中には、頭皮を強く刺激してダメージを与え、頭皮環境を悪化させてしまうようなものが多く存在しています。

洗浄成分の石油系界面活性剤は強い洗浄力がありますが、同時に頭皮への負担も大きくなります。

さらに、髪のツヤを出し、手触りをよくするシリコン剤は、毛穴を塞いで抜け毛の原因になる恐れがあるので注意して下さい。

このように、女性の場合は、規則正しい生活習慣を送り、頭皮に負担のないヘアケアを実践すれば、脱毛症の改善が期待できます。