日記をつければ太る原因が分かる!

太ってしまった多くの人が、食べ過ぎが原因です。

1日あたりの総消費カロリーと同じ分だけを食べていれば太ることはないのですが、それ以上のカロリーを摂取してしまうと、消費し切れない分が体脂肪として蓄えられてしまいます。

そんなことは分かっていると思いますが、実際、毎日、朝、昼、晩の3回の食事からの総摂取カロリーがどのくらいの数値になっているかは分からないものです。

しかし、知らないうちに過食状態になっているから太ってしまうわけです。

例えば、ケーキやお菓子、ジャンクフードなどを間食してしまうとか、油っぽいものなど高カロリーの食品ばかり食べているとか・・・

そこで、毎日、食べたものを日記につけることをオススメします。

日記をつけると、毎日、どのくらいの量を食べているか分かるし、太る原因もだいたい分かってきます。

太るには、それなりの原因があるので、毎日の食べ物、そして、そのカロリー数など、まずは、しっかりと確認しておく必要があります。

そうすれば、ある程度、太る食事を防ぐことができます。

ですが、極端に食事量を減らして痩せようとするダイエット法は絶対に避けなければなりません。

確かにダイエットの基本は、1日あたりの総消費カロリーが総摂取カロリーを上回る赤字収支を作ることですが、食事制限だけで赤字収支を作っても、なかなか痩せることはできません。

たとえ、ある程度、体重が落ちたとしても、それは一時的なもので直ぐにリバウンドして前の体重以上に太る結果になってしまいます。

健康的に痩せるには、まずは、食べ過ぎの食事を適正量に戻して、しっかりと食事コントロールすることが大切ですが、そこから消費量が摂取量を上回るようにするには、当たり前ですが運動することです。

とは言っても、なかなか忙しくてウォーキングやジョギングなどの運動をする時間がない・・・という人も多いと思います。

そんな人は、特別な運動をしなくても、日頃、車や電車、バスを使うところをできるだけ歩いてみたり、また、エレベーターやエスカレーターを使うところ、階段で昇り降りするようなことで十分です。

わずかな運動量ですが、これを習慣にして積み重ねれば、大きな結果としてあらわれます。

ようするに、体を積極的に動かそうという意識が大切なわけです。

その他に、酵素ダイエットやリンパマッサージ(大澤美樹 ダイエット)など、時間をかけずに無理なく簡単に行えて、体の代謝アップが期待できる人気のダイエット法も多くあるので、もし、機会があったらチェレンジしてみて下さい。